いろんな輸送サービス|どこでもスムーズにお届け

サービスの利用

軽貨物輸送サービスを上手に利用する

The person who carries

軽貨物輸送サービスと呼ばれる運送業態があります。軽自動車を運送用車両として用いて、顧客から預かった荷物を配送するサービスのことを表します。比較的簡単に独立開業できることから、全国にネットワークを構築する企業があります。ドライバーを自社で抱える業者の場合と、フランチャイズ方式で展開している業者がありますが、共通しているのは、軽自動車で輸送できる程度の小型荷物の配送業務を行っているという点です。軽自動車と言っても、最近は性能が格段に上がっていることから、通常の運送業者が配送するほとんどの荷物に対応できる、というのが現状です。また、大手運送会社が提供している、クール便などに対応している業者もいます。

一般の運送会社との差別化

先に述べたように、軽自動車を用いた軽貨物運送サービスシステムという共通点はあるものの、その業務体系にはかなり自由度が高いという特徴があります。例えば、集荷した荷物をハンダキャリーで飛行機に乗せて他の場所に運んだり、航空便を利用して、到着先で別の軽貨物便で配送するなどのサービスがあります。さらに柔軟な軽貨物サービスとして、買い物した品物をどこかに届けてもらったり、指定した場所に留め置かれたものを取に行き、持ち帰ってもらうなど、一般の運送会社では対応できないような細かい要望にも応えてくれます。全国レベルで展開いているグループの場合、このようなネットワークを活用した機動力のある配送サービスの提供ができます。